FC2ブログ

月・日別2014年06月 1/1

市民大学講座

10回ある市民大学講座も後半戦に入りました。今回の講座は、リピーターの方と新しく始めた方に受講いただいています。今日のバーナーワーク講座ではトンボ玉に模様をつけるために細くガラスを引きました。うまく長く引けています。バーナーも少しずつ慣れてきたでしょうか。リピーターさん いい笑顔!!吹きガラス講座は、新しく始めた方も10回でコップが作れるように目指します。もう形になっていますね。すごいっガラスの動...

  •  2
  •  0

梅雨の日

梅雨らしくなっている今日この頃。今日の茜平は靄で真っ白です。泡のラインのこちらの商品はシリカの定番商品です。陽の光をあびたガラスは言うことなくキレイですが、雨の日の静かな佇まいのガラスもまたなんとも言えない良さがあります。窓辺などにガラスを置いて、映り込む景色や一日のうつろいをガラスを通して楽しむのもいいですね。...

  •  0
  •  0

お引越し

ガラス工房SILICA スタッフBeeです。シリカが、引越し・・・しません。引っ越したのはこの方たちです。メダカさんです。今までは、ラウンジの冷蔵庫の上に住んでいましたが、新居が完成したので、絶景の戸建にお引越ししました。新居は、1,140度の高熱の中で半年間ガラスを溶かし続けた、使い古しの(新居なのに)るつぼです。新居の様子。広くてびっくりしているようです。...

  •  0
  •  0

黄色の絨毯

ガラス工房SILICA スタッフBeeです。シリカが、黄色い花に囲まれています。この花、植えたわけではないのですが中庭まで黄色に染まっています。花の名前は、ブタナ(別名タンポポモドキ)と言うそうです。なんともかわいそうな名前ですね、フランス語で豚のサラダと言う名前が、日本語で豚菜になったんですね、そのままブタノサラダの方が良かったような・・・...

  •  0
  •  0

るつぼ

ガラス工房SILICA スタッフNです。最近の工房では“築炉”をしています。築炉とは、ガラスを溶かしている溶解炉という機械のメンテナンスです。こちらは“るつぼ”といって、溶けたガラスを入れる器です。実はよく見ると、SILICAと名前入りなんです!!このるつぼはこれから、6カ月もの間1000℃以上に熱され続けます!...

  •  2
  •  0

市民大学講座

ガラス工房SILICA スタッフNです。ブログでご紹介するのは初めてですが、ガラス工房シリカでは講座を開催しています。“北茨城市民大学講座”なのですが、市内の方だけでななく市外、県外の方にも受講して頂いています。中にははるばる2時間かけて来て下さっている方も・・・!こちらの写真は吹きガラス講座です。溶解炉というガラスを溶かしている機械に竿を入れて、ガラスを巻き取っているところです。真剣な眼差しですね!そし...

  •  0
  •  0