FC2ブログ

山口浩二氏 公開制作 最終日

ついに…ついに、来てしまいました。
最終日。

まだまだ続いてほしいけれども、公開制作 限りがあります。

s-IMGP3087.jpg


今日もたくさんの作品を制作していただきました。

s-IMGP3120.jpg

良い景色をたくさん見させていただきました。

1140℃であたためられているガラスたちです。
s-IMGP3372.jpg

なんとも言えず、美しい。


s-IMGP3205.jpg

制作の合間には、大事なポイントやスタッフの疑問など話し合います。
山口先生がずっとガラスのことを考えて作っていることを痛感します。


ふとした時にも「ここはこうしたらいいよね。」と、話しかけて下さいます。

s-IMGP3175.jpg


スタッフの拙いアシスタントにも気持ちよく「ありがとう!」とおっしゃっていただいて
恐縮しつつも、とても嬉しくもっともっと頑張りたいと強く思いました。

s-IMGP3386.jpg

ガラスが冷めたあとの加工も教えていただきました。

s-IMGP3435.jpg

s-IMGP3451.jpg


そしてサイン入れ。

シリカで生まれた山口先生の作品です。

スタッフ一同すべての動作にくぎ付けでした。


ガラス本来の美しさを引きだし、山口先生ご自身もガラスに真摯に向かい、
素晴らしいガラスとの向き合い方、そして人とのかかわりあい方を教えていただいたように思います。

とてもとても貴重な、五日間でした。
技術面だけでなく、人間性にも頭が下がる思いです。

この経験を踏まえてシリカも精進していきたいと思います。

山口先生、そして厚木グラススタジオの皆様、
この機会を与えて下さり、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

そして、ご来場の皆様 ありがとうございました。
皆様の真剣なまなざし、ものをつくることの価値を思い出させていただきました。



また、明日からシリカ通常運転で始動です!
夢のような五日間明けですが、福寿草もまだ咲いていますのでぜひご来館ください。

スタッフM
スポンサーサイト

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。