FC2ブログ

吹きガラス講座・・・そして

みなさまこんばんは。スッタフFです。
シリカでは市民大学講座が始まっています。
といいましても、もう中盤、折り返しです。
今回の吹きガラス講座はリピーターさんがほとんどで、みなさんもりもりガラスを作っています。

今日の内容は、吹きガラス講座なのに吹いていない!?

???

2月の公開制作で来られた山口浩二さんのガラスに魅了された講座生さんからのリクエストです。

楕円のお皿作りです。
無垢の竿にガラスを巻いて、台広げ(グラスの台座部分を作るときに使うことが多い)で形を整え
s-1 IMG_3538

柔らかいうちにバランスをとりながら回す回す
s-2 IMG_3539

熱いガラスが回転の緩急によって伸びて広がります
s-5IMG_3543.jpg

道具を使わずに広がったガラスはきらめいていてキレイ


午後の講座も吹いてませんw
形を整えたガラスに、タングステンを刺し、濡れた新聞紙を巻きつけた道具を押し当てます。
s-9IMG_3580.jpg

すると、新聞紙からの蒸気で刺した穴が膨らみます。
s-10IMG_3570.jpg

ピンブローという技法です。

山口さんも10分もないうちに、のびやかなお皿やグラスを作られていました。
ガラスの熱、やわらかさ、遠心力を存分に使ったガラスの扱いに、
見ている私たちは驚き目がまんまるでした。


そして
山口さんの余韻が続いているシリカですが、

はやくも次なる公開制作が6月24日に迫っています!
酸素バーナー作家 大下邦弘氏による公開制作です!!

今朝、公開制作に向けて、バーナーにボンベの取り付けに来館されました。
持ってきていただいた酸素バーナーはアメリカ製。
ガスと酸素を混合させて燃焼させる火力が強いバーナーです。
s-IMG_3582.jpg

ランプワークの制作風景を見られるのは国内では本当に貴重な機会なのです!!! 
しかも無料♡♡

大下氏は「ご覧いただいたお客様のさらなるガラスへの感心を引き出せたら嬉しい」
とおっしゃっています。

24日(水)9時から16時まで、出入り自由で、吹き場で制作して頂きます。


シリカでスタンバイ 出番を待つ耐熱ガラスたち。
s-IMG_3585.jpg
これらでどうやって作品ができあがっていくのか
とってもとっても楽しみです。

ぜひぜひお見逃しなく!!!


そしてそして、大下邦弘氏の個展が福島の〝ギャラリー磐城"で今日から始まりました。
s-20150620194513048_0001.jpg
s-20150620194513048_0002.jpg

見入ってしまう造形、独自の発色、繊細なガラスを細部までじっくりご覧いただけます。
28日までで、大下氏は会期中在廊していらっしゃいます。
こちらも必見です。

スタッフF
スポンサーサイト

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。