FC2ブログ

カット講習会

12月のとある日に。。。

吹きガラスの講座は10回の市民大学講座とは別に
作ったガラスの加工をするために、2回の加工日を設けています。

その加工日に、講座生さんに向けてスタッフMのカット講習会が開かれました。
講座生さんからの希望があり、基本のカットの仕方をお伝えしようということです。

まずは板ガラスに削るための線を引いているところ。

新聞に引かれている線を目安にすると直線、直角をとり易いよ、と教えてくれたり。

次は、加工機を使ってカットです。
まずは先生がお手本。
s-IMG_1230.jpg
今まで使ったことのない機械、やっとことのない技術。
みなさん、先生のやり方を真剣に学びます。
s-IMG_1234.jpg

先生がカットした板ガラス。
2本の線が真ん中で交差しています。
こうできると「美しい」
s-IMG_1242.jpg

今日は同じ太さで、まっすぐ線をカットする練習です。
板ガラスはフラットなので、歪みがなく、練習に最適♪

次は講座生さんの番。
まずは線引き。
s-IMG_1251.jpg

実際にカット。
s-IMG_1252.jpg

講座生さんの手元。なんだか熟練の職人さんのようですね。
細かい作業になるので、ライトをつけて、削りをライトにかざして確認しながら作業を続けます。
s-IMG_1254.jpg

熱中。
やりだすと時間があっという間。
みなさんで加工機を順番に使って練習しました。
s-IMG_1258.jpg

カットは習得するまでにたくさんの練習がいる作業です。
でも、基本がわかっていれば、作ったガラスに模様を入れることができるし、
伝統的な切子の模様も直線で構成されているんです。

作業を見ていたら、私もやりたくなりました。
講座生さんの加工の幅も広がりますね。

これから、カットにはまる生徒さんもでてくるかな??


週末は寒波が来ていて一段と冷えるようです。
みなさん、暖かくしてお過ごし下さい。

スタッフF
スポンサーサイト

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。